[Mac] iTunesをNASサーバに移動し外付けHDDよりも便利に使おう

というわけで、iTunes 内のメディアファイルをLAN内のNASサーバ内に移動させましたので簡単にメモをとっておきます。
それまでは、外付けHDD上にiTunesを移動させてそこから起動させていたのですが、やはり「iTunesを起動する際に毎度外付けHDDを接続する」という行程は億劫でした。
※外付けHDDでiTunesを起動するのが億劫なのでレンタルした音楽CDも延滞延滞と。。。いう悪循環に陥っておりました。

NAS 上に iTunes Media フォルダを作成

NASサーバの構築は割愛します。
私は「/Volumes/share/iTunes」としました。

iTunes が参照する iTunes Media フォルダの変更

iTunes --> 環境設定 --> 詳細 --> 変更

こんな感じ。

ライブラリを統合

iTunes --> ファイル --> ライブラリ --> ライブラリを整理

そしてコピー完了まで待つ。音楽好きの方はそれなりに待たされます。

ライブラリ管理ファイルをコピー

この項目、すごく重要です。
今まで使用していた iTunes ディレクトリ内に入っている
"iTunes Library.itl" という名前のファイルを /Volumes/share/iTunes/ 内にコピー。
こんなの →

iTunes 再起動

コピーが終わっているなら、iTunes 上で音楽ファイルを右クリック --> 「情報を見る」 で「場所」が NAS 上のパスを参照していればOK。
一度 iTunes を終了しましょう。そして option キーを押したまま、再度 iTunes を起動。
ライブラリの場所を求められるので、 /Volumes/share/iTunes/iTunes Library.itl を選択しよう。
以上で、完了です。